キャンペーン&情報

2016-08-12 09:57:00

「希望の色とは違うカラーになってしまった。。。」
と初めて御来店のお客様にお伺いすることがよくありますが

【大きな要因】の一つに「元々持っている髪の色素」が上げられます。

日本人の地毛の髪は3~5トーンのブラウンです。
ただこのブラウンが人それぞれ違うのです。

大きくわけて4つのカテゴリーに分けられます。

1 約70%の方が持っているブラウンの色素が「赤い」色素です。
ピンクやレッド、オレンジなど赤味のある色がすごくキレイに染まる地毛です。

2 次に約20%の人が持つ「黄色」の色素をもつ地毛の方です。
比較的どの色も染まりやすいですが、色抜けが激しく明るくなりやすいということもあります。

3 約10%の方は「灰色」の色素です。
アッシュ系やオリーブ系の色味がすごくキレイに染まります。毛が細く柔らかいのが特徴です。

4 最後に「青」の色素です。非常にめずらしく日本では沖縄出身の方等に見られる色素です。
髪の強度が非常に高く、なかなか明るくならないのが特徴です。

例えば赤味のブラウンの方が、アッシュ系やグレー系の色にしたくてもなかなか赤味が取れなくてオレンジっぽくなってしまったりする訳です。

僕達「美容師」はまずはその人が持つ色素がどのタイプなのかを見極めるところから始めます。
メラニン色素の見極めが出来ないと思ったカラーにならなくなるという訳です!!!

stylist club  chiba

月曜日も正月も休まず年中無休