ブログ、情報

2018-09-14 09:58:00

2018冬のヘアカラーはアッシュ系や暗めのベージュ系(シナモン、ヘーゼル、ベージュ)

春は少し変わってマロンカラー(いわゆる栗色)、アッシュベージュ、ピンク系、10~13トーン程度のアッシュ系が増え

夏はブルー系、カーキ系、モノトーン系と季節によって少しずつ変化しています

しかしながらやはりトレンドはまだまだ【アッシュ】が主役のようです

最近ではアッシュ系は定番のカラーとなっていますが、

数年前【イルミナカラー】が発表するまではアッシュといえばアッシュブラウンに近い色しか殆どのメーカーさんのカラー剤は出すことが出来ませんでした。

(数年前までは実は美容師さんが苦手なカラーの一つとして避けたいカラーだったりしました)

ここ数年の需要は従来に比べて「日本人特有の赤味をおさえながら、ソフトな発色と外国人のような透明感を求めつつでも自然」な色味が求められているようです!

「メラニン色素の問題もありますので難しい!」


メーカーさんも頭を悩ませているようです。しかし徐々に少しずつではありますが透明感や発色も改善されてきています。

製造メーカーさん、研究者の皆さんに感謝です。

ですので当店では独自の調合で複数のカラーと特殊な補修成分をブレンドしながら「低ダメージ、発色、色持ち、艶」の追求に取り組んでます。

問題点といえば何層にも段階を踏んで浸透させていきますのでしっかりお色を発揮させようとするとお時間がかなりかかってしまいます。。

ダメージ度合いや髪質によっては「従来に比べ30分から1時間半程余分」にかかる事もあります。。

しかし透明感、やわらかさを出しつつ発色させるには工程を踏まないと【色落ち】【ダメージ】という課題が発生します

皆さんに出来るだけお時間の負担を与えてしまわないように頑張ります!

とは言えファッションにも合わせやすいアッシュカラーは絶対に外せないトレンドカラーです

stylistclub chiba  

080-1761-7481

月曜日も休まず、年中無休 です

2018-06-12 18:46:00

【就職活動】の為に皆さん髪の毛をこれから黒くする方も多いかと思います

しかし
『 いかにも染めましたはイヤ』
『 青く墨みたいなのはイヤ』
『 真っ黒過ぎるから不自然』

等など、ありますが

次回明るくしたくても普通のカラー剤では明るくならないのです。
色が落ちるのを待ちたくても、そもそも黒い色素はすごく強くて、人によっては1年以上色素が残ってしまいます。

そこで当店では次回のことを考えてトーンダウンします。

実は黒という色は細かく分類すると、色々な黒がありまして明るさや赤み、青みなど異なります。
そこで
あまり真っ黒にせずに、就活に合わせた黒に調整してみてはいかがでしょうか?

長期間、色を持たせたい場合は、暗ければ暗いほど持ちは良くなりますが、その分明るくしたくても出来ず丁度良い暗さも保てません。色持ちだけを考えるのであれば、後日就活後に、明るくするのは控える必要性も出てきます

黒ければ黒いほど次回明るく出来ない。 ブリーチでも絶対にムラになってしまいます。(当店ではダメージを考え【カラー落とし】での対応を推奨しています。
黒染め後のカラーはダークブラウンから始め、少しずつ明るくしていく事をオススメ致します

 

2018-04-13 20:10:00
fullsizeoutput_d91.jpeg

コンセプトである「超美髪」

その追求の為には商品も常に最高のものを提供出来ればと思います。

今回ご紹介するのはSNS等、今話題の「日本一傷まないアイロン」

実際は傷みが従来のものよりかなり少ないというだけで傷みは出ますが。。。

非常に良い商品です ☆

 

早速発売と同時に入荷致しました

リュミエリーナ ヘアビューロン4D plus ! 

定価¥48600 → 当店価格¥45990 

カールアイロン 26.5mm 34mm とストレートアイロン の3種類です★

26.5mm は 26.5 〜 32mm程度のカールが作れます

34mm は 34 〜 40mm程度のカールが作れます

ダメージ毛にも使用出来るというのが魅力的な商品です

その理由は「特殊セラミック」を贅沢に使った【バイオプログラミング】というこのアイロン最大の売りである機能です

使用前よりも何故か潤いを感じてしまう程のツヤ、潤い、柔らかさを実感出来ます(実際は傷んでますが。。)

 

ご興味を持たれた方はお問い合わせ下さいませ

chiba

 

* 2020年 「商品の入れ替えの為」当店での取扱は終了致しました。

 

 

 

2018-02-21 19:34:00

僕は、新規様には「ご要望」や「髪の状況」「ライフスタイル」等をお伺いする為に、

カウンセリングとは別にお客様登録の際に【カウンセリングシート】にご記入いただいています。


ご記入いただいた「カウンセリングシート」を基に、少しでもお客様の理想に近づく事が出来ればいいな~と考えています

美容師は会話やカウンセリングからある程度はご希望のイメージを推測出来るのですが、

どうしてもご希望とずれてしまう事もあります。

きちんと【伝わった】と思っていても全然伝わっていなかったり…


常連様であっても、はじめての方であってもフォルム、前髪の長さ、量感、質感、スタイリング、好みの色等、ライフスタイルによる似合わせ等、少しでも理想に近づく為には気を抜く事は出来ません


お客様のお客様のご要望に少しでも応える言が出来るように、安心して長く通っていただけるように、確認を大切にしています。

又、常連様へのサービスの充実の一貫として【住所登録】等もお願いしています。

究極の美容師の技術 とは?
究極の美容室のサービス とは?

まだまだ未熟ではありますが皆様にとって充実した美容ライフのお役に立てるように日々精進の上心よりお待ちしています


月曜日も年末年始営業中です;

2018-02-08 11:48:00

女性の魅力にとって「匂い」は凄く重要ですよね

そこで美容師の観点からお話させていただくと「髪の毛と頭皮」の香りは異性にとって魅力でもあり逆に不快にさせてしまうこともあります

皆さんは良い香りのヘアスプレーや素敵な香りの保湿トリートメント等で髪を「良い香り」を目指している方も多いかと思います

そこで基礎中の基礎として、「頭皮自体の匂い」を出来る限り無くすことです。

髪の毛は本来香りを非常に吸収しやすく、タバコの匂いや料理の油の匂い等も簡単に染み込んでしまいます、、

まずは普段のヘアケアを徹底し、頭皮を無臭にする事が重要

その為には「シャンプーの仕方」が大事になります

髪にシャンプーを付ける前に「しっかりすすぎ流してください。」


毛穴まで洗い流す位の「湯シャン」位のイメージで、しっかり洗って髪についた汚れはこの「すすぎ洗い」である程度とってしまいます!

シャンプーの目的は “ 頭皮の汚れを落とす事 ” です。
髪の汚れは、スタイリング剤や匂い等以外に関しては、すすぎ洗いだけでも「しっかりと流せば」かなり取れます。

ですがあくまでもシャンプー前の湯シャンですので適度で構いません


“ 頭皮と髪にしっかりとお湯を行き渡らせる ”イメージです

次にシャンプーを手に取ります。
その際に香りを残したいからってシャンプーを多く使うのは【NG】です
シャンプーを大量に使うということは、すすいで落とすのも大変でシャンプーが頭皮に残りやすい状態になってしまうのです。
シャンプーが頭皮に残ってしまうと、それは雑菌のエサと苗床になってしまいます。
その雑菌が頭皮の匂いのもとになってしまうので、実は逆効果なんです・・・

要注意!

適量はきっとみなさんがいつも使っているより少なめです。

ショートミディアムで1プッシュ、ロングで2プッシュくらいが目安。
シャンプー前のすすぎをしっかりしてからシャンプーを泡立てて、空気を含むようにもみこんでいくと、頭皮に十分な水分が行き届いていればきっと今までと違う十分な泡立ちが体験できますよ!!

小倉北区魚町美容室Stylistclub chiba

月曜日も営業中です
カットも20:30まで受付してます★
080-1761-7481

1 2 3 4 5